スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕のヒーロー

僕の記憶の中にある、初め観た洋画「私を愛したスパイ」

それは僕が10歳の時。 何故か家族全員で

当時ボンドを演じていたのは「ロジャー・ムーア」
とにかくカッコイイんです

字幕の漢字もほとんど読めないガキンチョの僕でしたが、
映画が終わるころにはすっかりボンドファン


その日以来、僕のヒーローはジェームズ・ボンドになりました
burogu 785
burogu 757

そして最新作「慰めの報酬」
burogu 787
アクションに次ぐアクション。 痺れました・・・


前作から六代目ジェームズ・ボンドに抜擢された「ダニエル・クレイグ」は
歴代ボンドの中で1番クール。  作品中まず笑いません。

「背が低い」「金髪」「瞳が青い」ということでアンチサイトが出来ちゃったり、
「新作007を観に行くのは止めよう」というボイコット運動まで発展したそうな

それでも公開されると大好評だったそうで

1962年・第1作「ドクター・ノオ」から47年。
「慰めの報酬」で22作。

すごいですよね~


最後にひと言。

007は「ゼロゼロセブン」じゃないですよ~。

「ダブルオーセブン」ですよ


CURE




スポンサーサイト
コメント

No title

素晴らしい~~~
勉強になりました!!!
ダブルオーセブンですね!!!
師匠をこれからボンド曰くボンちゃんと
呼んで良いですかv-10

懐かしいね

ALOHA!
「私を愛したスパイ」懐かしいね。
先日TVでをやっていたような?
で、10歳の時から「ダブル」だってこと、知ってた?

No title

たっちゃん・千ちゃん

バカボンにしてw

No title

kaikua'ana

この間やってたのは「ゴールデン・アイ」「リビング・デイライツ」「ユア・アイズ・オンリー」だよ(^^)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。