スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浪速の鳥商人 再び

月曜日、浪速の鳥商人「仲ちゃん」と、鳥屋の「淡ちゃん」に連れられて、
成城学園前の焼き鳥屋「まさや」に行ってきました

burogu 1328


まさに鳥づくし・・・


淡ちゃんは渋谷中の焼き鳥屋を制覇した鳥マスターだってことが判明。
というわけで、真の「鳥商人」に緊急認定


せっかくなので、鳥のオーダーは2人のプロに全部お任せ
burogu 1320

私たちの好みも当然知り尽くしているから、オーダーも完璧

burogu 1325
右からねぎみ、つくね、はらみ。
はらみって一羽から4gしか取れないんだそうです。
「幻のニンニクたれ」で頂きました

burogu 1330
こちらは「そで」という胸肉の付け根と「そり」というモモ肉の付け根。
どっちがどうだったかな

burogu 1335
ずり(砂肝)の縁側と
burogu 1334
カモのたたきも美味しかった

burogu 1342

お通しのキャベツはお代わり自由。安いうえに美味しくてみんな大満足

ここのドリンクオーダーの取り方に関心させられた事がひとつ。

最初の2杯くらいはジョッキが空になる前に声をかけられるんだけど、
そこから先は一人ひとりのペースをちゃんとみていて、
例えば一人が頼むとき、他にジョッキが空きかけていても絶対に声を掛けてこないんです。

文章にすると、なんだか当たり前っぽいですね・・・

でも、本当にその微妙な気遣いが心地よかったんですよ


お会計を席で済ませて席を立った私たち。
お店を出る時、あまりのそっけなさにさっきのまでの満足度から一転・・・
「えっ」って思ったんだけど、すかさず外まで追いかけてお見送りしてくれた方がいて

また行きたいお店です。


CURE  by yoko









スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。